占い師の当たる占い

占いが一般的になり、利用者も増えている現在、占い師自体の数も増えています。そのため全国にたくさんいる占い師ですが、その中にどれだけの当たる占い師がいるのでしょうか。
当たる占い師を探すコツは口コミにあります。口コミには一般的に占い師の情報や店舗などの雰囲気、鑑定の様子や結果についてが書かれています。なので口コミを読むことで占い師に関する情報を得られます。口コミを読んで占い師について知ればその占い師が当たる占い師なのか、信頼できる占い師なのか、利用するかしないかの判断を付けることもできます。

関連記事:当たる占い師とは | 占い師の募集!

占い師の口コミ

占い師の口コミや体験談を紹介します。口コミから当たる占い師の情報を探してみましょう!

占い師への信用と手法

占い師ナビよく当たると言われている占い師の中には、「コールドリーディング」という手法を用いている人もいます。外見や会話の特徴からその人の人物像を推定し、誰にでも当てはまることや曖昧なことをさも知っているかのように話すことで、「この人は自分のことをよく知っている」「言ってもいないのに当てられた」と錯覚させる心理テクニックの一つです。
その技術を知っている人からずればコールドリーディングで言われているだけだと理解できますが、知らない人からしてみれば突然言い当てられてすごい、となります。この手法自体は悪いものではありません。しかし、コールドリーディングを悪用して人を騙そうとする悪質な人がいるのも事実です。
コールドリーディングはあくまで信じさせるためのひとつの手段。占いの本質は占術を使った鑑定である以上、コールドリーディングは参考程度に留めておき、実際の鑑定から物事を判断していきましょう。間違ってもコールドリーディングの段階で「当たってる!信用できる!」と全てを鵜呑みにすることのないように。

政府公認の当たる占い師

科学的根拠がなく、当たる当たらないの判断が難しいとされる占いに世界大会があることをご存知ですか?占い師ナビ中国政府公認で行われている「西安周易世界大会」という大会です。2012年に第一回が開催され、アジア諸国から400人の占者が集まり実力を競い合いました。
占いというといかに占術の技術があるか、占術で当てられるかという面ばかりが重視されがちですが、占術を用いて当てるなどと言う前に、まずは占術に対する知識がなくては占術は扱えません。その点も考慮してなのか、この大会では実技審査だけでなく、論文の提出もあります。方法論などの論文を提出することで占いに対する知識の深さを、その後に実技を行うことで鑑定の実力を判断します。占いに論文というのは一見不思議に思えますが、どんな占術でもその技法に関する書籍などはあり、昔から常に論じられてきました。要は口先で誤魔化したりせず、きちんとした占いへの理解力を求められているのです。
そんな占いの世界大会で金賞を受賞した占い師がいます。川崎で鑑定している占い師ですが、第一回の世界大会の際、400人の参加者の中からたった6人しか選ばれなかった金賞を受賞したうちの一人として、いま口コミなどで注目を集めています。

初めての占いは当たる占い師に

占い師ナビ今まであまり占いというのには縁がなかったのですが、恋愛に恵まれず悩んでいたところを友人に誘われて、クチコミで人気のある渋谷の占い師さんのもとを訪れました。よく新宿の母だとか銀座の母といった有名な占い師の話は聞いたことがありましたが、実際にそんな当てられる占い師なんていないのでは?と思っていたので、少し否定的な気持ちを持ったまま利用することとなりました。
思い切って恋愛でいい出会いがないと占い師に相談してみると、恋愛運等を占ってくれました。すると、私にはいい出会いが近いうちにあり、すぐそこまで出会いが迫っているにも関わらず、私が自分で行動を起こさないから全て逃していると言われました。私自身はかなり頑張って出会いを探していたつもりだったのですが、それが分かっていないんだなと不信感を抱きましたが、占い師は出会いを探すのも大事だけど自分磨きで魅力を上げるのも大切なのよと言い、そこで始めて私が出会いだけを追い求めて、自分自身の努力は一切していないと気がつきました。
それから占い師のアドバイス通りに自分磨きなどをしていくと、異性との出会いの場が増え、さらにそこで知り合った男性に告白されて今お付き合いをしています。私なんかよりずっと私のことを見通していて、本当に当たる占い師なんだなと感じました。また機会があれば占いを利用してみたいなと思います。